My Way. Love My "like"...♪

「私らしく、私の好きを大切にする」日々、大切にしている好きなこと。

骨格スタイルアドバイザーを目指しています。骨格を知ることで世界が変わったよう。

こんにちは、松山まなみです。

 

今年の冬に、骨格スタイルアドバイザー3級を受けてきました。

 

mami-ne.hateblo.jp

 

その後、パーソナルカラーよりも骨格スタイル分析の方がよりお客様が実践しやすいのではないかと思い、まずは骨格スタイルアドバイザーとして上を目指していこうと決めました。

 

論理的に似合うが知りたい

 

私は、何かを買うときなど、ただ「お似合いですよ」「人気です」「トレンドです」とかそうゆううたい文句で購入するのが嫌な人です。

 

論理的に、「・・・だから、お似合いです。」という理由がほしい。カラーコーディネーターの1級まで取得したのは、色に関して体系的に理解した上での説明ができるようになれると思ったからです。

 

たぶん、私は、ちょっと男性脳なので、そうゆう理屈っぽいところで攻めてこられないと折れない(笑)

 

そうした、似合う理由が分かるようになれるのが骨格スタイルアドバイザーの知識と技術なのだと感じました。

 

パーソナルカラーも知っていれば、より似合うファッションを知ることはできるようになります。ですが、全部がぴったり当てはまるアイテムを見つけることができるかどうか・・・これはかなり難しいと感じました。

 

そして、色に関しては、脳で記憶していても忘れてしまいます。

 

認識している色と、実際の色とは意外と隔たっていることがあるんです。

肌の色についても、実は実際と理想の肌色は結構隔たっています。それを、カメラなどは補正してキレイにしてくれる機能を持っていたりするのです。

 

なので、骨格スタイルアドバイスで言われる素材などで服を探した方が簡単なんですね。

 

もちろん、今は繊維メーカーさんもすごくてアクリル素材でもカシミアタッチのニットがあります。これは、本当にびっくりで柔らかくて毛玉になりにくくてすごく気に入ったものです。

https://www.instagram.com/p/BQRYEOggdam/

Instagram

 

これは、昨年GU にて購入したもの。プチプラだけど、着用終えたらブラシをかけて本当に大切に着ました。

 

触ってみないと生地の質感はわからないかもしれませんが、きっと自分に合う生地の服は見つかると思います。

 

この骨格スタイルの勉強をしていると、「あ、あの服が似合わないのはこの理由だったのか!」「あ、あの服がしっくり来たのはこの理由だったのか!!」ってすごく納得できることが多いんですね。

 

とにかく学びがあってすごく楽しいものの、自分がいざ考えた時に、「なんで」って思うものは同期の講習生と話し合ったりして解決したりしました。

 

今までは、独学で学ぶことが多かったのですが、骨格スタイルアドバイザーについてはそう簡単にはいきません。相手を見つけて分析をしないことには分析力も上がりません。友人に頼んでは、分析させてもらっています。

本当に快く分析させてくれる友人に心から感謝しています(^^♪

 

分析力が高まったことで似合うが分かってきた

 

色々な方を分析していると、本当に皆さん骨格は違うんだなというのが分かるようになります。

 

むしろ、「骨格が違う」というのを考えることなく、おしゃれなファッションを提供しても、似合う人と似合わない人が出てくるのは当然だと思うようになりました。

 

一時の私は、女性らしくなりたかったのかフェミニンな服を買うこともありました。ですが、なんだか違和感を感じ着ない服。いまだに、いくつかありますが、シンプルライフが好きな私は、自分の服装については、必要最低限にしたいというのが本望だったりします。ミニマリスト的な…

 


少ない服でも素敵に見える人の秘密 骨格で選ぶスタイルアップ術 (講談社の実用BOOK)

 

この骨格スタイル協会の代表理事師岡先生の書籍の中でも、「各シーズンで服は何着持つべきか」というものがあります。

 

必要最低限…その中でうまくコーディネートできることが私の理想だったりもするし、いっそのこと、服は制服の様に決めてしまえば何ら毎日の服選びに困ることはないのかもしれません。(お洒落さんには、そんなことはできないかもしれませんが、服選びの時間をなくして、その分自分の時間を有効に使いたいというのもあったりします。)

 

似合わない服を着ている人を見かけると

 

たまにスーパーなどでもいませんが?

 

やたらと太って見えたりする方。

 

なんだかすごくだらしなく見えてしまう方。

 

実は太っているのではなく、服が太って見せてしまっていることもあります。

なので、自分の骨格を知っておくことは、すごく大事。

 

知らないうちに、着ている服で損している可能性もあるわけですから。

 

私もこれからお客様ために骨格スタイルアドバイザーとして「似合う」を叶えていきたいと思います。

 

もし、好きな色を表現したいときは、マミーネのヘアゴムで「この色好き!」と表現していただけたらすごくうれしいです。

 

これからも、マミーネの松山は自分らしいママ・素敵になりたいママのために「素敵」を作りますので応援お願いいたします(#^.^#)