My Way. Love My "like"...♪

「私らしく、私の好きを大切にする」日々、大切にしている好きなこと。

あんこ好きなら絶対読むべし!全国のあんこの和菓子コンプリートしたくなった本

素敵ママになるためのアクセサリーショップ「マミーネ」オーナーの松山です。

 

 

私は、小さい頃からお婆ちゃんに食べ物の好みが似てると言われていました。

お婆ちゃんはあんこが大好きだったのです。

私も、あんこが好きで、「粒あん」と「こしあん」なら、「粒あん派」です。

なんとなく粒あんの方がお腹にたまる気がします(笑)

 

 

 あんこ好きが読むべき本を紹介します。

 

 

あんこのことがすべてわかる本: つくる、食べる、もてなす

新品価格
¥1,620から
(2017/2/17 17:21時点)

 「あんこのことがすべてわかる本」というタイトル。なんて魅力的なのでしょう!!

全て知りたい私としては手に取らずにはいられませんでした(笑)

 

本当にすべてがかいてある。

もちろんですが、作ることに始まり、食べること、あんこに関する歴史やいろいろな小ネタ。

これまでに色々と粒あんの缶やパックを買い、原材料と味の関係を考えてきました。それが、この本を読むことで一気に解決です!!

 

小豆とともに入っている原材料、ソルビトールや水あめの役目、最近の甘さの傾向など、「なるほど~」という感じです。

 

本当に全部書いてある。おいしそう!作りたい!!とよだれが出てきそうな内容でした。

 

私の粒あんの意外とおいしい食べ方

和菓子が食べたいと言うよりも粒あんが食べたい私は、粒あんを買いアレンジしてたべます。

あとは、12月ごろに小豆がスーパーに置かれると買って自分で粒あんを作ります。その方が自分の好みの甘さに調整できるのでおすすめです。

 

市販のものは、甘いものが多いです。ただ、甘さにもいろいろな種類があり、自分の好みの甘さを見つけるのも楽しいです。

 

ちなみに、一時期すごくはまったのは、8枚切りの食パンにチーズと粒あんをはさんで食べるというもの。

チーズの塩っ気と粒あんの甘さが絶妙なんです。

家で簡単に作れるのでぜひぜひ試してほしいです(*´ω`*)

 

全国のあんこの和菓子をコンプリートしよう!

この本を読んだことで、一つ夢ができてしまいました(笑)

あんこのことがすべてわかる本 」には、47都道府県のあんこ菓子のリストがついているんです。

 

茨城県では、「みやびの梅」(水戸市)と「常総市のだんご」(常総市)が紹介されていました。

なぜか、常総市のだんごは写真がなく、実物がどんな感じなのかすごく気になるところ。

近いので今度行ってみようかと思います。

 

今まで食べたことのあるあんこ菓子

かもめの玉子」(岩手県

「もろこしあん」(秋田県

「薄皮饅頭」(福島県

「家伝ゆべし」(福島県

「人形焼」(東京都)

「落花生パイ」(千葉県)

「ぴーなっつ最中」(千葉県)

「飛あゆ」(岐阜県

赤福餅」(三重県

かるかん饅頭」(鹿児島県

全10種類

そのほか、葛饅頭とか羊羹も食べたことはありますが、本に載っているものではありません。

 

例えば、旅行の計画を立てるときに、一か所ずつあんこ菓子を食べていくの、すごく楽しいな~と思ってしまいます。

 

けっこう出不精なのでこうゆう楽しみがないと出かけないのですね。それでも、今年はなるべく予定を作りそとに出ようとしています。

 

まとめ

見ていたら、お腹がすいてきてしまいました。

ひとつ、また楽しみができたと思うとすごくハッピーになりませんか?

30代子育てママは、もっと自分の楽しみを見つけ楽しんで生活していけたら、この先の人生がもっと輝いてきます。

 

ステキな本との出会いも、素敵な人生の一つです。

 

ぜひぜひ、和菓子好きさん、あんこ好きさんはこの本を読んでみてほしいです。

 

ネットショップ→https://mamiine.thebase.in/

 お問合せ→お問い合わせ | マミーネ

よかったらフォローもお願いします♪

インスタグラム→mamiine2