読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵ママになるためのライフワーク

1級カラーコーディネーター。2児のママ。素敵ママになるためのアクセサリー雑貨ショップ「マミーネ」オーナー。

多肉植物を始めて育ててみたいと思ったら読んでほしい。我が家の多肉植物は少しずつ育っています。

おすすめ本

こんにちは、素敵ママになるためのお店「マミーネ」の松山です。

 

以前お話しした記事の続きです。

 

mami-ne.hateblo.jp

 

着々と成長していく多肉植物。どうか無事に成長してほしいと思ったところ、こんな本を見つけたので思わず読んでしまいました!

多肉植物を育てたい人が読む本「はじめての多肉植物ガーデン」

 

小さなスペースで楽しむ はじめての多肉植物ガーデン

新品価格
¥1,188から
(2017/2/15 16:09時点)

 

そもそも私は、多肉植物のことを何も知らずに育て始めました。

でも、冬場なせいか、全然成長せずに「本当に今のままでよいのかな?」と漠然と不安になっていたのですね。

 

植物だって生きているのですから、できることなら枯らせたくなんてないわけです。

 

f:id:mami-ne:20170215161308j:plain

冬場は、日向ぼっこをしています。外が強風なことが多く、一度根が張り切っていないときに飛ばされてしまいました。

 

前回は、芽刺しと葉刺しがあるんだ~と「(・_・D フムフム」としていました。

 

その後、葉から根が出始めたので土に乗せてあげました。

芽が出て、すくすくと成長しているものがあります。(成長していないものもあります。)

f:id:mami-ne:20170215161627j:plain

 

多肉植物にも成長のパターンがあった

さて、さきほどの本によると、多肉植物には「成長するタイミング」があるのだそうです。

夏型種・・・春から夏の暖かい季節に生長するタイプ。冬に休眠する。

冬型種・・・秋から冬そして春まで生長するタイプ。夏に休眠する。

春秋型種・・・春と秋の温暖な季節に生長するタイプ。冬と真夏に休眠する。

 

私が購入した多肉植物、残念なことに品種がわからないのです。

なので、ちょっと調べてみたいところ

グリーンペット、玉つづり、火祭り(?)、薄氷、パキフィツム、乙女心

などのようです。(合っているかは初心者のため分かりませんが)

 

どうやら、春秋型種が多い印象です。

 

冬は休眠しているので、あまり水やりはしなくていいようです。

また、室内で育てると間延びしてしまうので、できるだけ外に出して引き締めてあげるといいようでした。

 

書籍では、「買ってきたらどうすればいいか」「育て方のコツ」「多肉ガーデンの作り方」などなどたくさん写真をカラーで載せながら解説してくれています。

 

ですので、すごくわかりやすいです。

 

私は庭つくりをしないのですが、多肉植物のガーデンを見ていたら「庭があるっていいな」と思ってしまいます。

 

多肉植物のすごいところ

驚いたのは思った以上に土を使わなくても大丈夫なこと。

旦那がちんちくりんな鉢を購入してきてしまい、「それじゃあ小さすぎるんじゃないの?」と言ったりしていたのですが、大丈夫そうなんです。

 

大量の水を必要としない分、土も少なくても大丈夫。

 

我が家では、まだまだ葉から根が出た状態のままの多肉植物が残っています。

全部植えたら、どれだけの量になるのでしょう・・・

 

まとめ

 

多肉植物は、簡単ながらも知っておくと育てていくうえで安心なことがたくさん載っている「小さなスペースで楽しむ はじめての多肉植物ガーデン 」。

 

おしゃれに寄せ植えする方法や、ディスプレイする方法など情報が写真とともに満載でした。

これから、春秋型の多肉植物はこれから春になるとどんどん成長していくので、チャレンジするのにちょうどいいかもしれません。

 

ネットショップ→https://mamiine.thebase.in/

 お問合せ→お問い合わせ | マミーネ

よかったらフォローもお願いします♪(更新不定期)

インスタグラム→mamiine2