ママみらい ~ママの未来を素敵に変えるためのヒント~

男の子2児を持つ30代ママ。ママとして女性として素敵になるためのライフワークをつづります。1級カラーコーディネーター。一つ結びママのためのジュエリー級ヘアゴム専門店「マミーネ」オーナー

美しい景色と心に響く言葉たち ママ友に借りた本の紹介

こんにちは、チャトンデコレーターの松山です。

 

先日、ママ友が「いい本だった。」という本を思わず「貸して!!」とお願いして借りてしまいました。

ママ友としてであったものの、今は子供は性別も違うし学校も違うのでママ友としての共通点はないのですが、私が尊敬している女性ということで連絡を取らせていただいています。

本当にありがとうございます。

 

美しい景色と心に響く言葉たち ママ友に借りた本の紹介

お借りしたのはこちらです。

空と大地の絶景 心が洗われる100の言葉
価格:1404円(税込、送料別)


 

 

「空と大地の絶景 心が洗われる100の言葉」です。

 

この本では、とにかく画像がきれいなのが1番です。

世界中の絶景100選を鮮やかに美しく一枚の写真の収め、そして、先人の残した言葉が添えられています。

 

私の印象に残った言葉をいくつか紹介させていただきます。 

 

「現代は生きづらい時代」と言われるけれど、

人間が生きづらくなかった時代など

あっただろうか。 南直哉

この言葉に、「確かに」と納得してしまいました。今は、飽食の時代、食べられるものも捨ててしまっている時代ですが、昔、戦前は食が足りていない時代でした。 

江戸時代などは、士農工商という身分制で自分がなりたい職業につくことも身分が違うということでできなかった時代かと思います。

 

生きることに精一杯だった時代から、色々なことがある意味で自由になった時代。

 

いつの時代も、何かしらの問題を抱え、解決しては次の問題・・・と繰り返しながら「現代」があるわけです。

生きるって、実は生きづらさを感じては解決し・・・を繰り返していくことなのかもしれませんね。

 

 

今何が流行しているか考えるより、

何がいらなくなるかを考えるのも面白い。 ベートーヴェン 

ベートーヴェンの言葉も、モノの視点を変えるという考え方で面白いと思いました。

テレビなどを見ていると、「今のトレンドは~」という言葉や「人気のスポットは~」ということばかり、そうでない視点から物事を見れたら世界は変わる気がします。

 

俗に言う、「ミニマリスト」などもいらないものを考えた人たちですね。

 

ハイリスク

ノーリターン 江頭2:50 

 

この書籍は、愛・人生・幸福・夢の4つに分けで先人たちの言葉が添えられています。

驚いたのは、江頭2:50さんの言葉が、「夢」の一番初めに載っていたことです。

芸人さんの言葉が載っているのはただ一人。

 

ハイリスクでもリターンは求めていないのでしょうか?エガちゃんは。

シンプルな言葉で、頭に強く印象づいてしまいました。

 

 

最近では、色々なコンサルやセミナーなどありますが、一つ心に持っていなければならないことがあります。

ぼくがこれまで

どうやってきたかは教えられるけど

あなたがこれからどうするかは自分で考えなきゃね。 ジョン・レノン 

 

最終的には、自分のことは自分で考える。

色々な人が自分の経験を基にしたことを教えてくれますが、それがすべて自分にあてはまるわけでも、自分の未来になるわけでもありません。

 

自分のこと、アレコレを悩み、行動して、前に進む。

 

人生ってこれしかないのだと思います。

 

心が洗われたので、また、前に進みたいと思います(#^^#)

 

みらい平駅近く、体験レッスンの申し込みやお問い合わせ、オーダーなどは、こちらからどうぞ。

>>https://mamiine.thebase.in/