読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵ママになるためのライフワーク

1級カラーコーディネーター。2児のママ。素敵ママになるためのアクセサリー雑貨ショップ「マミーネ」オーナー。

印象派のことがもっと知りたい? 分かりやすく知ることができる本は。

おすすめ本

こんにちは、つくばみらい市図書館で本を読み漁っているマミーネこと松山です。

 

たぶん、結構多くの方が芸術や絵画における「印象派」という言葉くらいは知っているのではないかと思っているのですが・・・

 

言葉だけ知っている、その中身は知らないってことも多々ありますよね。

 

私も、数年前まではほとんど知りませんでした。

絵画もそこまで興味はなし。

 

それが、カラーコーディネーターで色彩学に学んだことで光を研究し、絵画の中に光を取り入れた印象派にひどく驚かされました。

 

何がいいたいか?

 

絵画って思って以上に奥が深かったのです。(そりゃそうだと言われそうですね。)

 

といっても、いきなり美術館に言っても正直よくわからないこともしばしば・・・

 

印象派に関する本でおすすめの本を紹介します。初心者向けのわかりやすい本かと思います。

つくばみらい市図書館にて借りられる本ですので是非とも手に取っていただけたら嬉しゅうございます。

 

 


 

 

この本は、印象派に分類される画家について代表作や生い立ちなどを紹介してくれています。

私は、この本をきっかけにカミーユピサロという画家を好きになりました。

印象派の父と呼ばれる方です。

ピサロは晩年、眼を悪くし外に出て絵を描くことができなくなりました。

印象派は、野外で瞬間の色彩をキャンバスに映し出します。

 

それができなくなったピサロは、この上なく苦しかったのではないでしょうか?

それでも、室内から眺める風景をキャンバスに描いた作品を残しています。

チュイルリー公園を描いた絵が、私は好きです。

 

ただ、ピサロ印象派の中では派手でもなく、目立たない存在。あまり書籍はないんですね。

 こちらの本は、自分で持っています。


 

 

みらい平駅近く、体験レッスンの申し込みやお問い合わせ、オーダーなどは、こちらからどうぞ。

>>https://mamiine.thebase.in/