読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままみらい

男の子2児を持つアラサーママ。ママとして女性として素敵になるためのライフワークをつづります。1級カラーコーディネーター。ジュエリー級ヘアゴム専門店「マミーネ」オーナー

人によって色の見え方は違うということを知ろう。「知られざる色覚異常の真実」

こんにちは、輝きアイテムをプラスして「ママ、いーね。」なママになるチャトンデコレーターのマミーネです。

 

カラーコーディネーターの勉強をしているとき、人がどうして「色」を見ることができるのかを学びます。

それは、目が見えるからではないです。

眼で見たものを、信号として脳に送り、脳が色を認識します。

まだ、詳しいところまで解明されていない分野でもあります。

 

私も、カラーコーディネーターとしてもっと色に関する知識を身に着けるとともに、「人によって色の見え方は違う」ということを皆さま、特に小学校の先生や幼稚園などの教諭、小さなお子様を育てるママに知ってほしいと思いました。

 

 

人によって色の見え方は違うということを知ろう。「知られざる色覚異常の真実」

知られざる色覚異常の真実 [ 市川一夫 ]

知られざる色覚異常の真実 [ 市川一夫 ]
価格:1,296円(税込、送料込)

 

日本において、先天的な色覚異常を持つ方は、男性5%・女性0.2%とされています。

学校の1学年の生徒数が100人としたら、数人は色覚異常を持つ生徒がいることになります。

色覚異常に関する詳しいことは、市川和夫著「知られざる色覚異常の真実」にて書かれています。

先天的な色覚異常だけでなく、加齢による色覚異常についても説明されています。

個人的に色の見え方が違うというだけでなく、年代によっても色の見え方は異なるのです。

 

私が今まで生きてきた中で、色覚異常を持っている方を一人しか知りません。

それは、隠しているか、言う必要がないか、または、本人さえも自覚していない、という場合があります。

その方に、少し聞いてみたところ、「薄い色が区別しにくい、灰色と緑が判断しにくい」と言っていました。

 

色覚異常との向き合い方

石川氏の著書の中で、特に印象に残った文章を引用します。

色を見る能力には、視力と同じように個人差があります。先天色覚異常も、視力が悪い人がいるのと同様に、色の判断が不得意なだけであり、人間的な優劣などとは一切関係ありません。

例えば、私は左利きです。左利きの人は、全体の約10%と言われています。利き手の問題は、今はだいぶ理解が進んだと思います。

昔は、左利きに生まれると右利きに直されました。

今は、入園の際などに、要望を聞かれます。利き手を直すか・直さないか。

実は、私の子供はふたりとも左利きです。

やはり、たまに不便な時はあります。ただ、だからと言って直そうとはしないことにしました。

そもそも、「なおす」という言い方自体も変な話です。これも、右手を使うのが不得意で、左手を使う方が得意。なだけなのです。

 

その分、箸の置き方を替えたり、コップの置く場所を替えたりとちょっと相手にとって取りやすい場所に物を置くようにしたりしています。

 

また、自分の子供に「アレ?」と思うような節があった際には・・・

もし自分やわが子に色覚異常の疑いがあったり、遺伝的に考えてその可能性があったりしたなら、悩んだり隠したりするのではなく検査を受けてみるのが大切です。

一番大切なのは、自分の状態を自覚することです。自覚しなければ、自分が不利な状況に置かれたり、リスクにさらされても、それを知ることすらできないのです。

 

なによりも、知ること・自覚することが大切なのです。

 

 このように、以前は差別の対象であった色を見ることが不得意な人達が隠さなくていいような社会、また、色覚異常の子を持つ母親が悩まなくていいような社会になっていくことを私は望みます。

本の中でも、人とちがう色で絵をぬったことで、先生に叱られ図工の時間が苦痛になった子供のことが紹介されていました。 

このようなことは親や先生が色覚異常に対する認識をしていれば出来る限り防ぐことができることなのだと思います。だからこそ、小学校の先生に読んでいただきたいと思いました。

 

そもそも、人は皆、「赤を赤として見ている」という認識。

それ自体が、違っていると思わないといけないんです。

 

私が見ている色と、あなたが見ている色でも違うかもしれません。

目の前にある景色なのに、不思議に感じるかもしれませんね。

ただ、色は光があっての色であり、それを見る目があっての色である。

 

光や眼が違うと、色は異なって見えるのです。

 

非常にナイーブな問題です。だからこそ、多くの方が知ることで社会が変わるのだと思います。

 

ご紹介した書籍はつくばみらい市伊奈図書館にて、借りることができます。

ぜひぜひ、知っていいていただきたいと思う内容でした。 

知られざる色覚異常の真実

新品価格
¥1,296から
(2016/3/17 14:49時点)