My Way. Love My "like"...♪

「私らしく、私の好きを大切にする」日々、大切にしている好きなこと。

サクラが美しい理由と背景にあるもの

こんにちは、輝きアイテムをプラスして「ママ、いーね。」なママになるチャトンデコレーターのマミーネです。

 

みらい平駅近くにできた「さくら公園」には、桜の木が植えられています。

2年前くらい出来た公園なので、サクラはまだ細く、花見をするには物足りない。

 

去年の冬だったか、2月の寒い時期に、サクラがなぜかわずかばかり咲いていた。

 

季節外れの桜を、気にする人がいたのだろうか?

 

下から見上げるサクラは、どこか切なかった。

冬の空は、どこまでも続くかのように澄み渡り、スカイブルーという表現がピッタリの快晴だった。

 

カラーコーディネーターの勉強をしたことで、色を見て感じることができること、太陽の存在、そういったことに感謝の気持ちを持つようになった。

太陽や光があればこそ、私たちは色を感じることができるのだ。

 

と、いうわけで(前置き長い)

サクラデザインのヘアゴムのご紹介です。

f:id:mami-ne:20160301130302j:plain

サクラの背景は、何色にすればサクラとの調和がよく、サクラを引き立てることができるのか?

やっぱり、スカイブルーの空を背景にしたかった。

 

f:id:mami-ne:20160301130439j:plain

 

春っぽくて、優しいカラーに、サクラの幹が引き締め役。

桜の花びらは所々散るのが、サクラの儚さ。

 

f:id:mami-ne:20160301130601j:plain

デザインするなら、このくらいの大きさの土台がいいね。

 

存在感のある、ヘアゴムになります。ワーキングマザーの方は仕事によっては、抵抗がありそうですね。日常つがいやお出かけの時、お花見の時におススメです。

 

f:id:mami-ne:20160301130738j:plain

500円玉より大きいです。

 

春のグレイッシュトーンのファッションにも、透け感のあるシフォンシャツにも、存在感のあるヘアゴムで大人女子・ママのきれいめコーデにもいいですね。

 

デザイン系のアイテムは、全く同じデザインでの再販はできません。一つ一つ異なるサクラのように、デザインも異なるサクラとなります。

 

お店はこちら

>>キラキラ小物のお店“Mami-ne”(マミーネ)