ママみらい ~ママの未来を素敵に変えるためのヒント~

男の子2児を持つ30代ママ。ママとして女性として素敵になるためのライフワークをつづります。1級カラーコーディネーター。一つ結びママのためのジュエリー級ヘアゴム専門店「マミーネ」オーナー

アフターサービス お客様バッグチャームの修理 

こんにちは、輝きアイテムをプラスして「ママ、いーね。」なママになるチャトンデコレーターのマミーネです。

 

 

私は、ハーブティーが好きでハーブコーディネーターの資格を取って自分でオリジナルブレンドしたハーブティーを楽しんだりしています。

ハーブの種類によって、全く異なる香りや味わいに驚きながらも癒されるんですね。

 

ハーブティーをいれるのに適しているのは、耐熱ガラス製の透明のカップなのです。

が!

とても繊細です。

ちょっとした衝撃で簡単に割れてしまいます。

気を付けて取り扱っていても、ちょっとした瞬間にパリン!! (;゚Д゚)

 

となってしまうのです。

 

お客様バッグチャームの修理

 

私が、チャトンデコレーションするのに使用するのも、スワロフスキー社製の高級ガラスストーンです。

ストーンと付けるのは、グルーと言う接着粘土。

基本的には、簡単に壊れないのですが…

フリーセッティングという技法で土台のないデコレーションをする際には、やや強度の面で土台があるものよりは劣るようです。

 

 以前オーダーをいただいたお客様の作品。

mami-ne.hateblo.jp

 

バッグに着用中に、破損してしまったとのご連絡がありました。

特に、直接的な衝撃は与えていないとのことで、とてもショックを受けていらっしゃいました。

私も、大切に扱っていたガラスを割ってしまった時のショック…

 

分かります。

私も、一緒に胸が苦しくなりました。私が作ってお客様にお渡ししたもの、それが壊れたことでお客様にショックを与えてしまったこと。

このバックチャームは、想いが詰まっている分、壊れた時のショックも大きいのではないか・・・?

 

そして、破損状況を確認して、修理に出していただきました。

 

f:id:mami-ne:20160209110330j:plain

「H」の箇所が割れて2つになってしまったのです。

その部分を、接着剤で修理し、脱落した2粒のストーンを接着。

 

その後、お客様とご相談の上で、裏面へ強度をよりつけるためのプラスチック版を貼り付けました。

f:id:mami-ne:20160209110438j:plain

 

無色透明のプラスチック版ですので、表面からは目立ちません。

 

松尾芭蕉が、無常を説いたように・・・

モノというのも、常ではありません。

いつかは壊れるときがあります。それでも、もし修理ができるなら修理。

パーツを変えることで再び使えるようになるなら、パーツ変更など、

マミーネとしてアフターサービス出来ることは行っていきたいと考えています。

「チェーンを変更したくなった」などのご要望などございましたら、お気軽にご相談いただけたらと思います。

※当店で購入いただいた商品のみとなります。他店の商品へのアフターサービスは行えません。また、費用についてはお問い合わせ時にご相談いたします。

 

ハンドメイド作家の作るものは、「どこかの誰かが作ったもの」ではなく「どこの誰が作ったもの」でありますものね。

 

また、それに加えてより強度・耐久性のあるアイテムの制作に励みたいと思います。

 

ネットショップ→https://mamiine.thebase.in/

 お問合せ→お問い合わせ | マミーネ

よかったらフォローもお願いします♪(更新不定期)

インスタグラム→mamiine2