読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵ママになるためのライフワーク

1級カラーコーディネーター。2児のママ。素敵ママになるためのアクセサリー雑貨ショップ「マミーネ」オーナー。

つくばみらい市から観光に行こう。千葉県 ドイツ村 冬はイルミネーションだけど…

子育て つくばみらい市・観光

こんにちは、輝きをプラスするハンドメイド雑貨のマミーネです。

 

冬休みのお話ですが、千葉県のドイツ村に行ってきました。

t-doitsumura.co.jp

 

 

寒ーいさむーい曇りの日でしたが、子供たちは元気いっぱいです。

 

ドイツ村には、子供たちが遊べる場所がたくさんあります。

f:id:mami-ne:20160125154403j:plain

おもしろ自転車

これは、大きいこと小さい子でコースが異なります。

 

f:id:mami-ne:20160125154617j:plain

スーパーチェアー

 

その他、小さいジェットコースターや汽車、ティーカップなどなど、3歳くらいから遊べるアトラクションがたくさんありました。

 

無料の滑り台などもありますが、やっぱりアトラクションに乗ってみたくなりますね。

 

そこで、分かったことはですね。

アトラクション回数券を買いましょう!!

これは、声を大にして言いたいです。

 

多くの乗り物が、1回350円かかるんです。

家族で乗ると、あっという間に回数券を使ってしまうんですね。

入場料はお安いのですが、中に入ってからアトラクションなどにお金がかかりましたよ。

 

その他、動物ともたくさん触れ合えますよ。

f:id:mami-ne:20160125154945j:plain

鴨や羊、ヤギなどにエサをあげられます。エサ代有料で

f:id:mami-ne:20160125155303j:plain

エサ揚げは子供たち、怖がりながらも楽しいようです。

 

はい、ここでもポイントがあります。

 

子供がエサを持つと、動物が群がってきます。

次男は、野放しの鴨に

追いかけられ、囲まれて泣いていました。

動物が好きなんですけど、実際に近くに来ると怖いのでしょうね~

 

 

気の利いた写真が撮りたかったのですが、冬の曇り空と殺風景さ(苦笑)

日中にドイツ村に行くのなら、花のきれいな春や秋の方がよさそうですね。

園内は車での移動が基本となります。

 

 

冬のドイツ村は、日中よりも夜の方が混むそうです。

イルミネーションや冬の花火が上がるそうで、私たちが帰る3時から4時頃ころにたくさん車がやってきました。

寒いので、暖かい準備をして遊びに行ってきてくださいね。

 

「ママ、イーネ」マミーネのスワロフスキー雑貨は、こちらにて販売しております。

>>キラキラ小物のお店“Mami-ne”(マミーネ)

 

お問い合わせはこちらからどうぞ